受診予約・お問い合わせ
0463-91-4334

当院は、難治性の内科疾患の診療にあたり、麻布大学の学術指導を受けています

愛甲石田動物病院では、2016年8月から麻布大学・内科学第二研究 久末正晴准教授をお招きし、内科診療に関する『学術指導』を受けています。

久末准教授は麻布大学で主に再生医療・白血病・発がん・遺伝子診断などの研究に取り組まれており、麻布大学「付属」動物病院では主に一般内科、血液内科など専門診療に従事されています。

愛甲石田動物病院スタッフは、難治性の内科疾患でお困りのワンちゃん・ネコちゃんとそのご家族の皆様が少しでも長く一緒に生活するサポートが出来るよう、専門医による指導で得た知識・手技も用いて診療にあたってまいります。

久末正晴 准教授のプロフィール

久末正晴

宮崎大学農学部獣医学科卒業
東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程獣医学専攻修了

2000年10月 麻布大学獣医学部助手(内科学第二研究室)
2004年10月 麻布大学獣医学部講師
2005年4月 英国 グラスゴー大学 客員研究員
2009年4月 麻布大学獣医学部准教授

ご不明な点がございましたら当院に直接お問い合わせください。
TEL: 0463-91-4334